☆てぃーんとっぴんぐ!!!!! ~365,Always ニエリキ♡ 時々93line~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
韓国のネットニュースの記事に、韓国公演のレビューが載っていて真剣に読んだ!
もうなんか、私がレポしなくてもこれ読めばすべてが分かる気がする(・∀・)




*******************************************


少年たちの成長を見守るのが楽しい。
3年経って自分の名前を掲げた単独コンサートを披露したTEENTOPだ。

去る11日、12日、ソウルの高麗大学ファジョン体育館で、TEENTOPの初の単独コンサート

'2013 TEEN TOP No.1 Asia Tour in Seoul 'が開かれた。
TeenTop:ing!!!!!


◇デビュー3年での国内初の単独コンサート、‘이갈았다.’(←くやしかった、ていうのが訳のようなんだけど、それでいいのか…)


デビューから3年ぶりの国内初の単独コンサートだ。
他のアイドルと比較してみるとやや遅れた。それだけ万全の準備をし、完璧な舞台を待っていた。

幕が上がり、ファンの歓声の中で初正規アルバムタイトル曲 'キンセンモリクニョ'で火ぶたを切った。
舞台裏のライブバンドが目立った。率直に言ってTEENTOPは、それぞれバランスのとれた群舞が
先に思い浮かぶのグループで、バンドの生演奏を​​聞いた瞬間、驚いたのが事実だ。
先に行われた記者会見で 「出遅れた感じがしないようにに完璧な舞台を準備した」という
リーダーのケプの言葉が再び心に浮かんだ。


次々と "キルルコッタガ..." "サランハゴシポ"と、ミュージカルのような舞台を披露した。
"Baby U '' Beautiful Girl" "Girl Friend"などの続く甘いラブソング会場を溶かした。
TEENTOPは花道まで行ってファンたちと熱心にやりとりした。
“体がよく動き、うまく踊って歌いたい”と話した。


TeenTop:ing!!!!!


◇ '別に、また、一緒に' ...ソロ·ユニットスペシャルステージ

一般的にグループのコンサートではメンバーそれぞれのソロステージがあるはず。
しかし、TEENTOPは、6つの個人ステージの2つの個人ステージと5つのユニット舞台を選択した。
これらは別にまた一緒バラード、R&B、本格的なヒップホップなど多様なジャンルの曲を披露した。


ニエル‧チョンジ‧チャンジョのバラード曲 "ハロー"をはじめとユニット舞台が続いた。
ニエルとキャップは、자이언티の "かすかなメロディ 'でR&B曲を披露した。
特にニエルは今年二十歳という年齢が信じられない声量と老練さで舞台を掌握した。
この時、メンバーのケプが途中で登場 "1+1=キヨミ"というセンスのある歌詞が引き立つラップを披露した。

本格的なヒップホップ曲 'Mr.Bang'は、キャップ‧エルジョ‧チャンジョが一つになった。
エルジョとチャンジョは、 "ぺアパ '休む暇もなく続け、
ニエル‧チャンジョ‧エルジョ‧ケプは' First Kiss 'で果敢な'アメリカダンス を披露した。
舞台の前にエルジョーが "セクシーなダンスです。心にしっかり受け止めて。今日は本当の男になります "
と言いながらキュートな挑発を投げファンを緊張させた。


個人的な舞台が排除されたわけではない。
これまで歌唱力で浮上されなかったメンバーも慎重に実力を示した。
末っ子リッキーはアレックスの '君なら'を歌い上げ、
"デビュー​​後初めてファンの前で一曲全部歌いきった"と照れた。

次々とチョンジもジョンヨプの 'お元気ですか'を熱唱してソロの可能性を示した。


TeenTop:ing!!!!!



◇秘蔵の武器群舞、初心に時間をもどした

TEENTOPを説明する上で、群舞を欠かすことができない。
自分たちでも群舞を秘蔵の武器課題では気づいている。
久しぶりにお目見えした '拍手' 'Supa Luv'は、3年前に時間を戻した。
リズムに合わせて飛び出る花火、華やかレーザーは群舞をより際立たせた。
3年が経っても鋭く合ったダンスで "ジャッカルドル"の健在を知らせた。


特にバンドのライブは、 "To You" "香水をつけないで"などの過去の名曲を生き返らせた。
ダンス曲だった "香水をつけないで'は甘いサウンドに再アレンジされて'ヒーリング 'をプレゼントした。


TeenTop:ing!!!!!


◇欧州ツアーで学んだ余裕... "パーティーのようなコンサート '

ファンのための曲といってい'エンジェル'は大合唱が行われた。
歌手とファンだけの親密な関係には、他のこれらはめる場所はなさそうだ。
特に伴奏がオフになり、ファンとスタッフが準備したイベントは、じいんとした感動をプレゼントした。
舞台裏のスクリーンには、ファンがコンサートを祝うメッセージが流れ、メンバーたちは感動した表情を
浮かべた。照れくさそうにファンをしっかりと見てられなくなって、チョンジとチャンジョは常に目を
赤くしていた。

普段から涙を見せないと有名なニエルは "感動は1位を獲った時も感じた。とても良い涙は出ないんです "
と言いながら"いい日に泣いちゃだめなんだよ "と笑いを誘った。

また、シスターに変身したメンバーたちは永遠に残る名場面をつくったりした。
'イッタオプスニカ'を全身で熱唱した。
セクシーで大胆な動作は、ファンを熱狂させ、今回の公演の 'レジェンド'を作った。


次々と "WHY"を皮切りに、ファンと一体になるパーティーのような雰囲気が演出された。
力を抜いて自由にステージを歩き回って楽しくファンの反応を誘導した。
熱狂的な雰囲気にエルジョの靴が失われて素足の闘魂を発揮するハプニングが起きたりもした。

これらファンと一緒に楽しむ活気に満ちた公演は、最後の曲 "ミチゲッソ"と
アンコール曲 "僕と付き合う?" "Shake it!"でフィナーレを飾っ​​た。
群舞を抜きにしても、TEENTOPは十分に楽しい。

TeenTop:ing!!!!!



(http://news.nate.com/view/20130521n12667より)
**********************************************


ニエルくんのことについてはもちろん、リッキーの!歌声についてもしっかり書いてくれてらっしゃる…!!!
良かった…やったね…!!!!!リッキー!!。+゚(゚´Д`゚)゚+
何度聞いてもリッキーの歌ってる姿を見ると感動で涙出る…もうこの先リッキーぜったいリッキーのパート
増やしてくれないと!!!!

生演奏のてぃんたぷちゃんって、ほんとにすばらしかったな…と改めて思う。
韓国の初日にライブの演奏が始まった時、「うわ…すごい」と思った。
演奏に負けちゃわないか不安だったけど、歌も全然負けてなくって!
ホントに素晴らしいステージだった…!!!
韓国では、日本ではやらなかったファーストキスとビューティフルガールを歌ったけど、
これもまたとてもよくて…!!!!

こんなにエンジェルとりこにしちゃうてぃんたぷちゃんってなにもの?

舞台降りるとあのわちゃわちゃ感。

なのその素晴らしいギャップ!

これだからエンジェルはやめられないよねっ*。・+(人*´∀`)フフフ♥


関連記事
スポンサーサイト
2013.05.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://lovelyricky0227.blog.fc2.com/tb.php/1934-f9ff1669
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。